■model.30
独特のカッティングラインで立体的なフォルムとフィット感を実現しました。前身頃の幅が狭く設定されていてボタンを掛けると少し引かれる感じがする。これはイタリアでは「ジャッカストラッパーダ」と呼ばれる着こなしのテクニックの一つです。
ハーフ毛芯を使用する事で、軽やかな着心地になりました。肩パッドも薄めのものを使用しています。
釦位置・腰ポケット位置は少し高めに設定されており、袖口幅も細めになっています。全体的にタイトなイメージです。
閉じる×

Copyright (C) ORIGINAL TECHNOLOGY CO., LTD. All Rights Reserved.